発達凸凹特性チェックとは

チェック方法

発達凸凹特性は、大きく3つに分かれています。
あなたが「あてはまる」と思う項目を選ぶことで、あなた自身にどんな特性の傾向があるのかを知ることができます。
6歳以上から利用可能です。
この結果は、医療的な診断ではありません。
自分のことを客観的に知るためにツールとしてご利用ください。

質問項目は、81問です。
約20分かかります。(1問15秒の場合)

文章について

質問の文章は2通り用意しています。
「やさしい文章」「ふつうの文章」
漢字の読みに自信がない場合には、「やさしい文章」を選んでください。
もし、ひとりで読み進めることがむずかしい場合には、だれかと一緒にやってみてくださいね。

対象年齢について

0〜5歳は、特性がまちまちで診断が非常に難しいため、特性チェックの対象外としました。
もし気になることがある場合は、医療機関などの発達相談へお問い合わせください。
サイト内でも専門家にオンラインでご相談いただけますので、ぜひご利用ください。

テスト結果は、医療的な「診断」ではありません

テスト結果には「わかりやすさ」を重視し、3つの特性を表記することにしました。
しかしながら、このチェックテストは医療的な診断ではありません。
あくまで、「参考」にしていただき、医療にかかるべきかどうかの「目安」としてご利用ください。
発達障害の診断は、チェックテストだけではできないものです。
下記を参考にしながら、発達障害を診断できる医師によって総合的に判断し、診断を行います。

  • 生育歴、母子手帳、小中学での成績表などの資料
  • 養育者への問診(幼少期のエピソードを聞く)
  • 現在の困り感などの問診 など

詳細のチェックリストご希望の方はご連絡ください

診断結果には、チェック項目までは表示されません。
ご自身がチェックされた項目など全てのデータが必要な方は、別途ご用意することが可能です。
診断、進路相談での利用や合理的配慮を考えている方など、チェックリストをご希望の場合はお問い合わせください。
 ・1名様分につき500円かかります。
 ・結果を必ずPDFで保存してください。
 ・お問い合わせには、結果の%を全てご記入ください。

制作
朝倉美保(株式会社みのりの森 代表取締役、凸凹じぶんなびとことこ編集長)
監修
早島禎幸(はやしま小児科 院長)